MENU

行政書士試験まで8カ月の合格体験記

はじめに 行政書士試験を目指すまで 試験勉強の方法 夏から秋にかけて 試験本番 自己採点 試験日から合格発表までの1ヶ月半 合格発表 試験のデータ おわりに はじめに 2020(令和2)年度の行政書士試験が11月8日の日曜日に実施されました。 新型コロ…

成年後見制度について

はじめに 任意後見制度とは 任意後見制度の仕組み 任意後見の利用状況 任意後見制度の手続き おわりに はじめに 成年後見制度には次の2種類があります。 1,法定後見制度とは、裁判所の手続によって後見人が選ばれて後見が開始されます。裁判所が申し立て…

遺言執行者について

はじめに 遺言を残した人は、遺言の内容が確実に実現することを望んで遺言を書きます。もし遺言の内容が実現しないのであれば、遺言を残す意味はありません。 遺言の内容が実現するかしないかは、自分が死んだ後のことですから、どうすることもできないわけ…

公正証書遺言について

はじめに 公正証書遺言とは おわりに はじめに 2019年(令和元)年の死亡数は138万1098人でした。 同年の公正証書遺言の作成は11万3137件、自筆証書遺言の検認数は1万8625件、合計すると13万1762件となります。 遺言の種類とし…

自筆証書遺言について

はじめに 自筆証書遺言の法的要件 おわりに はじめに 自筆証書遺言とは、読んで字の通り、自分で書き残す遺言のことです。 自分で自由に書いて良いというものではなく、民法に定める方式に違反する遺言は無効となってしまいます。 自筆証書遺言の法的要件 自…

遺言の概要

はじめに 遺言というのは、自分が死んだ後の法律関係を定めるための最終意思の表示であり、法律上の効力を有するためには、民法に定める方式に従わなければなりません。 15歳になれば誰でも遺言をすることができます。 民法に定める方式に違反する遺言は無…

障がい福祉事業について

はじめに 障がい福祉事業とは、障がい者や特定難病者等が地域で生活を続けていけるように支援する事業で、根拠となる法律は「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(以下、障害者総合支援法)と「児童福祉法」です。 「障害者総合支…

福祉タクシー・介護タクシーについて

国土交通省による福祉タクシー A 福祉タクシーとは B 福祉有償運送について 厚生労働省の介護タクシー まとめ 国土交通省による福祉タクシー A 福祉タクシーとは 国土交通省によると「福祉タクシー」とは、 「道路運送法第3条に掲げる一般乗用旅客自動車運…

新車の軽自動車検査について

はじめに 軽自動車の検査は保有台数が少ないということから1952(昭和27)年に廃止されています。 しかし、軽自動車の保有台数が増加の一途を辿っていたため、検査という規制がもはや不可欠ということから、1972(昭和47)年、道路運送車両法改…

普通自家用車の新規登録について

はじめに 道路運送車両法に基づき、登録を受けていない車はそのままでは公道を走ることができません。 一般的に新車登録をする場合には、法に適合するための煩雑な手続きを販売店にしてもらうことになります。 自動車には必ずナンバーが付いていますが、ナン…

借用農地の返還について

はじめに 農地の所有者(地主)から農地を借りている人(小作人)が、高齢化や後継者がいないなどによって、借用している農地を元々の所有者(地主)に返還する場合が増えてきているように思います。地主にとっては「耕作してもらっている」ということなので…

定期賃貸借契約について

①定期建物賃貸借契約とは 定期建物賃貸借は、契約で定めた期間が満了することにより、更新されることなく、確定的に賃貸借契約が終了する制度です。 普通建物賃貸借では、正当の事由がない限り賃貸人からの更新拒絶はできません。 定期建物賃貸借契約は、契…

補助金と助成金について

はじめに 補助金も助成金も国・地方公共団体から支給されている公的な資金なので、申請や審査が必要になります。 ただ、補助金・助成金という言葉は明確に区別されているわけではないようです。 法律上の位置づけ 国の補助金等の手続きについては補助金等に…

農業委員会について

農業委員会等に関する法律 法改正 詳説 農業委員会の業務 おわりに 農業委員会等に関する法律 昭和26年に「農業委員会法」として制定されました。 「農地等の利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)…

農地の税

農地に関する税 農業生産を継続的に行うために、農地に対する課税は宅地・建物に対する課税とは違っています。 《農地を所有している場合》 固定資産税=評価額×税率1,4% 都市計画税=評価額×税率0,3%以下(ただし都市計画区域内に限る) 《農地の権…

株式会社による農業法人設立

農業法人設立 農業法人というのは、農業を営む法人の通称です。会社法に基づく株式会社や合名会社、農業組合法に基づく農事組合法人があります。株式会社や合名会社として設立する場合は、一般的な会社の設立と同じですが、農地を所有しようとする場合は、農…